ユーザーにとっての利益あるSEO

3月 3, 2021 Uncategorized

ユーザーにとっての利益あるSEO

「SEO」とは、皆さんのサイト情報に何らかの関係性のある「キーワード」が、Googleなどの検索エンジンに入力されたのちに、検索結果として表示されるサイトの上位にくるようになんらかの操作を行うことを言うようです。何らかの操作とは、検索エンジンの上位に表示されるための要素をサイトコンテンツに工夫して盛り込むことを示しています。実際に「SEO」を試みたからといって必ずしも検索エンジンの上位に表示されるとは限りません。類似するライバル商品の会社も同様に検索エンジンの上位表示を狙っているはずですから、「SEO」対策を試みたからといってそう易々とは、アクセス数を稼ぐことにはつながらないのです。「SEO」が世に知られはじめた頃、多くのサイトではサイト情報とは異なるキーワードをコンテンツに盛り込むことで検索エンジンの上位表示をねらっていたこともあったようです。サイト情報とは全く関連がなくとも特定のキーワード、例えばアダルト関連のワードを盛り込むことで上位表示を狙うことができた時期もあったようなのです。そのようなユーザーの意図しないSEOは、Googleなどの検索エンジンを運営する側としては、排除するべき事柄として長年に渡り問題提起されてきたことから、昨今ではユーザーの不利益となり得るサイト運営は検索エンジンの上位表示から外されるような仕組みが構築されはじめたのです。
admin

投稿者:admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です