検索エンジンとSEOの役割を考えてみましょう

10月 26, 2019 Uncategorized

検索エンジンとSEOの役割を考えてみましょう

皆さんが、情報処理を身近に利用する中で「図書館」での書籍検索を思い浮かべてみて下さい。もし、皆さんが、「卵料理」についての本の場所を調べたいと思われた時にはどのような検索方法を行いますか?図書館のスタッフの人に尋ねる事も良いかもしれません。ベテランの図書館員の方でしたら、すぐにでも関連書籍棚まで、皆さんを連れて行ってくれるでしょう。ですが、今週から勤務し始めたような、新人スタッフに、万が一尋ねてしまった場合はどうでしょうか?おそらく、図書館内にある、検索システムを利用して、図書番号を皆さんにお伝えしてくれるかもしれません。皆さんが利用している、検索エンジンと同様のシステムは、図書館など、情報を整理して管理するような場所では、なくてはならないものになっています。膨大な情報を管理する為には、本当に便利なシステムであり人々を助けています。膨大な、Webサイト情報の管理を行っているのが「検索エンジン」です。図書館で、「卵料理」に関する書籍を借りようとした場合、たくさんの書籍が、本棚に並んでいますよね?その数ある「卵料理」に関する書籍の中から、皆さんは、自身にあった書籍を選択して、図書館から本を借りてくるのです。「検索エンジン」も、膨大な情報から、皆さんの検索ワードを元に情報処理を行ってくれているのです。皆さんが、入力した検索ワード情報から、皆さんが、より興味をもちそうな情報サイトを膨大な情報の塊の中から探してきてくれているのです。とても便利な働きをしてくれているのですが、問題は、皆さんが求めているような興味と、検索エンジンが探し出したWeb情報が、一致しているのかという点です。検索エンジンと皆さんの接点は、「検索ワード」のみなのです。SEO対策の中では、「検索ワード」は、「キーワード」として重要な役割をしています。多くの皆さんが、求める情報が、「キーワード」により、より一層フィットするように、Webサイト管理を行う中でSEO対策は役立たれているのです。

admin

投稿者:admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です